商品の使用方法

アクティブクリーム

エネルギー用ボディークリーム

使い方の基本

朝、腰・お腹・足を中心に、全身に塗ります。

身体全体から(経絡やツボから)エネルギーエッセンスを吸収して、心身に活力を与えます。

1日の活力を保つことや、毎日の実践によりパワフルで柔軟な心と身体づくりをサポートします。

※クリームは全身に塗ることができます。

※関連する経絡やツボにつけてマッサージしたり、気になる部位に厚めに塗ってパックするのも効果的です。

使い方詳細

★活力・腰のケア…1~6を中心に、7を加えると効果的です。

★足のケア…1~6を中心にケアします。

★背中・肩や首のケア…8を中心に、7を加えると効果的です。

1.活力・足・腰のケア

足裏マッサージ

足裏全体にクリームを塗って、全体をマッサージします。
疲れた足をほぐして、足裏反射区を刺激して身体全体の活力を上げます。

< 足裏反射区 >

内臓や筋肉、骨格などの身体全体の縮図。 例えば反射区の「胃」の場所を刺激すると、人体の中の胃の働きも活発になるという仕組み。

2.足の指や甲のケア

足の指や甲にクリームを塗り、ツボやポイントを刺激します。

  • 爪の際には内臓と繋がる経絡のツボが集まっています。内臓に活力を与えます。

指の付け根のポイントに親指などでしっかりとアクティブクリームを入れます。

  • 八風ツボ(指の付け根):胃や肝臓などのツボ、血圧、冷え。

3.足の外側のケア

外くるぶしから足の外側のラインに沿って手でつかむようにしてマッサージをします。
足の外側は腰につながる経絡が通っているため、腰のケアにも最適です。硬くなっているところはほぐしてあげてください。

4.ふくらはぎケア

ふくらはぎ全体をアクティブクリームでほぐします。ふくらはぎは第二の心臓といわれます。
足の疲れを取り、身体全体の血流をサポートします。

5.膝ケア、養生ツボ

膝回りや膝下のポイントを指などでツボ押しします。

  • 膝回りのツボ:膝の疲れや膝のトラブルの予防などに。
  • 足三里(膝下外側のツボ):元気、活力、養生ポイント。

6.腰、臀部ケア

膝回りや膝下のポイントを指などでツボ押しします。

  • 臀部:大転子(足から繋がる骨)や坐骨(座ると当たる骨)周りをよくほぐします。坐骨神経や腰の疲れなどに。
  • 腰:腰の骨際に入れてマッサージします。腎兪や志室ツボ:腰痛、活力のポイント。

7.背中ケア

ストレスによる慢性的な筋肉の疲れや緊張をほぐして、全体の活力をあげるケアです。
自分自身はできないので、ご家族などに手伝ってもらってください。

  • 背骨と背中の筋肉にクリームをラインを作るように流し落とします。
  • サランラップを当てて、タオルを置いて、その上にホットウィートなどを置いて20分程温めます。
  • ホットウィートとサランラップを取って、クリームを背中全体に塗り込みます。

8.首肩リフレッシュケア

腕の外側をマッサージします。腕の外側は首肩につながる経絡が通っているため、首肩のこりや痛みのケアに最適です。
硬くなっているところはほぐしてあげてください。

初めての方へ

商品の選び方

商品のご使用方法

花カード診断

雑誌掲載アイテム

Janarkコラム

ワイルドフラワーエッセンス セルフケア講座

お取扱いサロン募集のご案内