ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

トップ > ヒーリングとライフスタイルのコラム >強い心は自分で作れる! ストレスに打ち勝つ思考法


このエントリーをはてなブックマークに追加

強い心は自分で作れる! ストレスに打ち勝つ思考法

強い心は自分で作れる! ストレスに打ち勝つ思考法

ストレスに押し潰されそうになる度に、「もっとメンタルの強い人間になりたい」と思いますよね。
ストレスに負けない強い心は、今からでも自分で作り出せます。

ストレスに強い人の共通点・思考法を参考にして、意識の変化を狙いましょう!

ストレスに強い人の共通点・思考法とは

1.切り替えが早い
メンタル耐性が強い人は、いつまでもくよくよと悩みません。
悩んでも答えなど出ないのですから、パッと切り替えて今やるべきことに目を向けることが大切です。

2.「まあいいか」が口癖
「まあいいか」は、ストレスが減る魔法の言葉です。
口に出して言うことで気持ちがふわっと軽くなり、切り替えも早くできるようになりますよ。

3.失敗しても誰のせいにもしない
失敗した時、他人のせいにするのはもちろん、自分のせいにするのも好ましくありません。
反省はほどほどにして、「タイミングが悪かっただけだ」と考えることが大切です。

4.周りに頼ることができる
ストレスに弱い人は、何でも自分で抱え込んでしまいます。
周りに上手に頼ることができれば、自分の力量分の作業に集中でき、満足いく結果を残せるようになります。

5.没頭できる趣味を持っている
仕事から離れた時間を作ることで、ストレスの発散になります。
自分の好きなことに没頭すれば、「また明日から頑張ろう」と前向きになれるでしょう。

6.「いい経験になる」とポジティブに考える 失敗や困難に陥ったとき「嫌だ、逃げたい」などと
考えると、とても大きなストレスになってしまいます。
「これもいい経験になる、今後に活かせる」と考えれば、自分の経験値になるだけでなく、前向きに向かい合えるでしょう。

7.「思い通りにならないのが当たり前」と考える
物事が上手くいかないと、人はつい「なんてツイていないんだろう」と落ち込んだり、「どうして自分だけがこんな目に」とイライラしてしまいます。
しかし、何事も「思い通りにならないのが当たり前」と達観すれば、つまらないことにいつまでも執着しなくなります。

8.苦手な人は「自分を成長させてくれる人」と考える
誰だって社会に出れば、苦手な人と対面します。

しかし、その人から逃げてしまうといつまで経っても苦手分野を克服できず、自信の喪失につながってしまいます。
「なぜ苦手なのか?」「誤解をしていないか?」など、相手を分析をすることで苦手な人も敵にならずに仲間として考えられるようになります。

強い心は自分で作れる! ストレスに打ち勝つ思考法

何事も柔軟に、楽観的に考えることがストレスに打ち勝つ方法です。
これらの思考法を参考にして、重苦しい気持ちを解放してみてくださいね。

ポイント:メンタルを楽にする・ストレスに強くなる

【関連するフラワーエッセンス】
気持ちを楽にしてストレスに強くなるための、飲むフラワーエッセンス。

気持ちをすっきりさせたり、集中したり、明るくポジティブにしたり、活力を上げるなど、8種類の効果が期待できる飲むエッセンスがあります。
悩みやストレスに合うエッセンスを見つけてみてください。

8種類のバランスオブマインドエッセンス
・エネルギー
・ショック&トラウマ
・創造性
・積極性
・感情のバランス
・リラックス
・精神力
・集中と瞑想

http://www.janark.co.jp/shopbrand/004/O/