ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

トップ > ヒーリングとライフスタイルのコラム >お風呂をより快適に!リラクゼーション空間にするには


このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂をより快適に!リラクゼーション空間にするには

お風呂をより快適に!リラクゼーション空間にするには

お風呂は第2のリビングと言ってもいいほど、お風呂の居心地の良さにこだわっている人は少なくありません。
そこで今回は、お風呂タイムをより快適に過ごすための方法について紹介します。

ワンランク上のリラクゼーション空間を作ってみませんか?

光を多く取り入れて開放感を!

浴室は窓が小さくモザイクガラスの場合も多いため光をうまく取り込みにくく、暗い雰囲気を感じるという人もいるでしょう。

なるべく光を多く取り入れるために、浴室の扉をガラスに換える方法があります。

浴室の扉がガラスになることで、脱衣室からの光も入ってきます。
空間も広く感じられるようになるので、開放感がありリラックス効果がアップします。

浴室は淡い色合いのもので統一!

上に紹介したことと少し重なる部分がありますが、浴室内の内装がダークカラーだと少し狭く感じてしまうこともあります。

淡い色で統一したほうが、空間を広く感じることができます。
淡いベージュや生成り、ピンクや水色などのパステルカラーにはストレスを緩和する作用があると言われています。

目に入るカラーでリラックス効果を得ることができます。

浴室に緑を!

どの家庭でも簡単に試すことができる方法です。 浴室に植物を置くことで、リラックス効果がアップします。緑があるだけで清潔感が増しますし、ぬくもりを感じることもできます。 どの程度の光が入るかでも適した植物は変わってきますが、陽の光が入るのであればポトスやツデー、陽の光が入らないのであればセネギネラやアスプレニウムがおすすめです。

ミストサウナでちょっとリッチに

ちょっとお金はかかってしまいますが、最近では後付けでOKのミストサウナもあります。

40度から50度のミストで浴室を満たすので、リラックス効果とともに、肌の保湿や毛穴ケアなど美肌効果が高いことも魅力です。
美容効果が高いものは女性に人気ですが、高温タイプの本格的なものもあり、こちらは男性にも人気です。

冬場は浴室を温めておく効果もあり、温かい浴室でゆっくりとバスタイムを楽しむことができます。

オーディオ機器でゆったり長風呂

リラクゼーション空間の定番と言えばオーディオ機器です。

こちらも後付け可能の商品も多く、テレビやDVDプレイヤー、スピーカーなどさまざまです。
テレビは曇り止め機能がついているものもあり、快適に視聴することができます。

好きな音楽を聞きながらのバスタイムで、心からリラックスすることができるでしょう。

フラワーエッセンスでリラックスタイム

お風呂にフラワーエッセンスを入れるのもオススメです。
リリースバスをお風呂に入れることで、リラックス効果が期待できます。
美容効果のあるものを選べば気持ちよく美容にも良い時間を過ごせるようになります。

ストレス解消効果があるものを選べばより一層リラクゼーション空間として機能してくれるでしょう。