ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

トップ > ヒーリングとライフスタイルのコラム >貴女の肌荒れ、デスクワークによるものかも?


このエントリーをはてなブックマークに追加

貴女の肌荒れ、デスクワークによるものかも?

大腸の中の残留物。毒素が滲み出て全身を駆け巡る

デスクワークをはじめてからというもの、なんだか肌の調子がよろしくない。
そのように感じる女性も多いかと思います。

それもそのはず。
長時間のデスクワークは血の流れを悪くし、肌に栄養が行き渡らなくなるのです。
本日はデスクワークの多いOLさん達などでもすぐできる、血行を良くするストレッチやエクササイズをご紹介します。

まさかオフィスの中で!? エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群と言えば飛行機のエコノミークラスに搭乗するお客さまたちに起こる症状。
長時間に渡り窮屈な場所で身動き取れずにいることで血の流れが悪くなり、静脈の中に血の塊(静脈血栓)ができることがあります。
この静脈血栓は歩行などをきっかけに足の血管から離れ、血液の流れに乗って肺に到着し、肺の動脈を閉塞してしまいます。
これが原因で呼吸困難やショックを起こしす人が多いのです。

『エコノミークラス』と銘打たれていますが、他の乗り物などでも起こることが分かっており、さらには同じ姿勢のままで働き続けるデスクワーカー・オフィスワーカーにも起こることが分かり始めました。
座りっぱなしであるため、血の巡りと深い関係にあるふくらはぎの筋肉が働かない状態になるのです。

さらに動いていないため身体が「乾き」に気づかず、水分補給がおろそかになって血の粘度が上がってしまうという現象も起こります。
そのため肌荒れにも繋がるという意見もあるのです

血行不良と肌のトラブルについて

血は体中に必要な栄養素を運び、老廃物が溜まらないように流してくれます。
そのため血行の良し悪しは肌の新陳代謝とも深く係わっており、血行不良は肌荒れやニキビ肌を誘発してしまうのです。

そこで座り仕事が中心のデスクワーカーやオフィスワーカーでも今日からできる、座りながらの簡単エクササイズと寝る前にやるといいストレッチをご紹介します。

・座りながらもできる血行促進エクササイズ
座りながらでもできる足のエクササイズは非常に簡単です。
つま先の上げ下げ。かかとの上げ下げ。
足首回し。
膝を伸ばした状態でのつま先の上げ下げと足の指の屈伸運動。

このエクササイズを一時間に一度ほど、左右十回ずつやるだけでも血行不良は改善されていきます。

・寝る前の少しで良い血行促進ストレッチ
睡眠はデスクワーク同様に同じ体勢が長時間続きます。
ですので寝る前にストレッチをする事で昼間に身体の末端に溜まった血を全身に押し流し、血行の良い状態を睡眠時も維持できるようにしましょう。
寝た姿勢での伸びと深呼吸し。

続いて膝を胸に抱え、その体勢でゆっくり膝を押す力を強めていきます。
膝の位置を変えて気持ち良いところを探し、いろいろな角度でストレッチしましょう。
次に殿部のストレッチです。
片方ずつ抱えた膝を、反対側の腰骨の外側を目指してゆっくり押します。

最後に両手足をよく振って終わりです。
寝る前のストレッチは安眠にも繋がり、肌荒れ防止がさらに進みます。

お金をかけずに、出切る範囲からの肌荒れ対策

お金をかけずに、出切る範囲からの肌荒れ対策

肌荒れやニキビ肌はさまざまな要因がきっかけとなって起こります。
その治療のために多くの治療薬やスキンケア商品をお買いになった方もいることでしょう。

それに付け加える形で、血行促進の為のエクササイズやストレッチもやってみてはいかがでしょうか。
より効果的なスキンケアが可能になるかも知れません。