ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

トップ > ヒーリングとライフスタイルのコラム >不眠を解消! ぐっすり眠るための4つのポイント


このエントリーをはてなブックマークに追加

不眠を解消! ぐっすり眠るための4つのポイント

最近、不眠に悩んでいるという社会人が増えています。

夜にしっかり眠っていない場合、慢性的な疲労や体調不良に陥ってしまう場合もあります。

安眠しやすい生活習慣とは?

安眠しやすい生活習慣とは?

眠れない原因は、交感神経の働きが活発になってしまうこと。
リラックスして副交感神経の働きを促すと、体が休息モードに入って入眠しやすくなります。
質の良い睡眠のためには、昼間軽い運動を行ない、夜はゆっくりと過ごすことが大切。

また、夜は明るい照明を使わず、柔らかい間接照明で心身をリラックスさせましょう。
寝る直前のテレビやパソコン、スマホなどの光は交感神経を刺激してしまうのでできれば避けたいもの。

毎日の生活習慣を少し変えるだけでも、眠りの質をアップさせることができるのです。

寝る前の飲食に注意!

寝る前の飲食に注意!


夜にはついつい夜食やデザートを食べてしまいがち。
しかし、就寝前は刺激の強い食べ物は避け、コーヒーなどのカフェインも摂り過ぎないようにしましょう。
寝酒という言葉がありますが、寝る前のお酒は睡眠の質を悪くしてしまうのでやめておきましょう。

ただし、ホットミルクやナッツ類には、不眠を改善してくれるセトロニンを作り出してくれる効果があります。
体を温める効果もありますので、眠りにくい時には取り入れてみると良いですね。

体に合う枕で不眠解消

枕がフィットしていないことが不眠につながっている可能性もあります。
そもそも人の体は、頚椎がゆるやかにカーブしているので、これを上手に支えるために適切な高さの枕が必要になってきます。
人の体の形には個人差があるので、それぞれに合った枕を選ぶ必要があるのです。

たとえば、肩こりがあったり首に痛みがあったりする場合は、枕が高すぎる可能性があります。
逆に、いびきがあったり寝苦しさがあったりする場合、熟睡した感じが無い場合は枕が低い可能性があります。

自分に合う枕を取り入れるだけで、不眠が解消するケースもあるのです。

フラワーエッセンスを取り入れてリラックス

安眠効果が期待できるフラワーエッセンスもいろいろあるので、取り入れてみるとよいでしょう。
朝、昼、夜、また就寝前にフラワーエッセンスを数滴垂らした水を飲むだけなので、とても簡単なのも魅力的です。

よく眠れない原因は、もしかすると毎日の生活習慣にあるのかもしれません。
不眠だからとすぐ薬に頼らなくても、少しの工夫で睡眠の質を上げることができるのです。