ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

トップ > ヒーリングとライフスタイルのコラム >赤ちゃんにも使える! 植物・ハーブを使った虫よけ対策


このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんにも使える! 植物・ハーブを使った虫よけ対策

虫よけ対策は、夏の大きなお悩みのひとつ。

「市販の殺虫剤は刺激が強そうだし、使うのが不安……」という人もいるのでは?

そんな人におすすめ! 植物を使った虫よけ対策について紹介します。

虫除け効果を持つ植物

虫除け効果を持つ植物

日本で古くから多くの人に使われてきた蚊取り線香。
蚊取り線香に使われているのは、除虫菊と呼ばれる殺虫効果のある植物です。
古くは蚊やり火とも呼ばれた蚊取り線香は、人の体に優しく虫除け効果の高いアイテムなのです。

同じように、ヨーロッパにも植物を使った防虫対策があります。
ヨーロッパの国々では、窓辺にゼラニウムのプランターを置いているお宅が多く見受けられます。
ゼラニウムは虫が嫌がる香りを持つため、窓辺に置くと虫が室内に入り込みにくくなるのです。

他にも、ラベンダーレモングラスなどにも虫除け効果があります。
ラベンダーは風通しの良い場所に吊るしてドライフラワーにするのも素敵ですよ。
人間にとっては爽やかな香りですし、目にもあざやか。

また、栽培も簡単なので、虫よけ対策として気軽に生活に取り入れることができます。
さらに、植物の葉や茎をお茶パックに入れてタンスやクロゼットに置けば、衣類の防虫にも役立ちます。

手作り虫除けスプレー

手作り虫除けスプレー

虫除け効果があるアロマオイルを使って虫除けスプレーを作ることもできます。

まずは清潔なスプレー容器に、無水エタノールを5ml入れます。
ここにレモングラスのアロマオイルを7滴程度入れます。
レモンユーカリやラベンダー、ゼラニウムの精油を使ったり、好きな香りをブレンドしたりしてもOKです。
最後に、水を45ml入れて、振り混ぜます。

この虫除けスプレーは、刺激が強くないのでお肌に直接吹き付けることができます。
ただし、妊娠中の方や赤ちゃんの場合は、念のために洋服に軽くスプレーする程度が良いでしょう。

香りが良いので、ルームフレグランスとしても使えます。
お部屋にスプレーしたり、玄関や網戸にスプレーしたりするのもオススメ。

あまり長持ちしないものなので、半月から1ヵ月程度で使い切るようにしましょう。

防虫効果のある植物を生活に取り入れよう

植物を使った防虫対策は、虫を殺すというよりは、寄せ付けないようにするものになります。
天然素材なので、妊娠中や赤ちゃんのいる家庭、ペットがいる家庭にも安心です。

ハーブの香りには、心を癒やし気分を落ち着けてくれる働きもあります。
優しく香るハーブを、ぜひ生活の中に取り入れたいものですね。