ジャナーク・ジャパンはオーストラリアのリビングエッセンス社の正規輸入総代理店です。

Janark top > ワイルドフラワーエッセンスとは?

フラワーエッセンスとは

植物は、自分自身を癒す力を持っているといわれています。花のもつエネルギーが人々の感情に働きかけ、心のバランスを取り戻すことによって、自然治癒力をもたらし、心身を健康に導いてくれます。フラワーエッセンスはエッセンシャルオイルやハーブ製品とは異なり、花のエネルギー(波動)を水に転写し、人間の心と体、精神の調和に活用したものです。フラワーエッセンスを飲むことによって、ストレスなどでマイナスに傾いている心の状態を回復させていき、本来その人がもつバランスの取れた状態に戻し、さまざまな問題を解決に導いていきます。フラワーエッセンスの成分は水(波動水)です。そのため、副作用も習慣性もありません。フラワーエッセンスを飲むと、さまざまな心の変化が起こりますが、これは自分がもっていないものを外からもってくるというものではなく、自分の意識の中にある良い面を輝かせてくれる手助けをしてくれるというものです。

野生の花の治癒力・ワイルドフラワーエッセンス

私たちが野に咲く花を見ると美しいと感じ、心が癒されるのは、花が発するエネルギーを知らないうちに受け取っているからなのかもしれません。オーストラリアの原住民アボリジニは、心身の不調を感じた時、森の中に分け入って、野の花に手をかざし、メッセージに耳を傾けたといいます。そして、自分にとって必要な花を見分けるとその花びらの上にのっている朝露を飲むことで、心と身体を癒してきたのです。これがフラワーエッセンスの始まりです。そんな彼らの伝統療法をもとにして作られたのが、ワイルドフラワーエッセンスです。

 

ワイルドフラワーは、西オーストラリアのまったく汚染のない原生林の中より採取されます。 焼け付くような灼熱の太陽、極端に少ない雨量、広大な砂漠など、世界でももっとも隔絶された厳しい自然環境の中、植物は何億年もの間その生命を保持してきました。そのため、オーストラリアの野生植物は独自の進化をとげ、強力なエネルギーを内包することになりました。 バルナオ博士夫妻は植物のもつ繊細な治療特質を損なうことなく最大限に引き出すよう、植物は摘み取られることなく、生きたままでそれぞれの花のもつ治癒特性を抽出します。抽出はポジティブなパワーの強い開花時が選ばれ、花の気、地の気、天候及び太陽のエネルギー、月の満ち欠けや星座の配置が考慮されます。 ワイルドフラワーは、クリームやお風呂用エッセンスなど、肉体に働きかけるのも大きな特徴です。

 

エッセンスの採取方法

 

ワイルドフラワーエッセンスの役割   ワイルドフラワーエッセンスの効果   ワイルドフラワーエッセンスの使用方法